MENU

 よく友達からふざけて「もも子はMだよねぇ」なんて言葉をかけられることが多くありました。
やっぱり友達にも受け身な性格の自分の本質を見抜かれていたのかもしれません。
自分自身もMと言うことは分かっていましたし、女子高生の時だって男性から苛められることなんか考えてオナニーを繰り返していました。
こういう妄想をすると本当にエロチックな気分になっちゃって、オナニーも凄く盛り上がるものがあったんです。
大学に入ってから付き合った男性はいるんですけど、セックスは凄くノーマルで物足りませんでした。
何人かの男性と恋人関係になってセックスをしたけど、わたしを満足させるような激しいプレイをしてくれるような人はいなかったのです。
同世代の男性はやはり草食系が多いこともあってか、セックス自体も積極的に求めてくれませんでした。
結局はエッチな妄想を繰り返してオナニーをするばかりって感じだったんです。
今は完全にフリーな状態だったこともあって、本気で性奴隷になりたいって気持ちを強めていました。
メス豚として扱われてしまう、肉便器として男性のおもちゃにされていく、そう考えただけでもオマンコは汁が溢れてくるんです。
何とか相手を見つけたい、思い切り支配を避けたいという気持ちを強めるばかりでした。
今まで利用していて気がつかなかったのですが、mixiにはドMが集まるコミュニティーがあるのを見つけてしまったんです。
興味本位で中を見たんですけど、刺激的な思いをすることになっていきました。
こういうところを利用している女性だったら、性奴隷として扱ってくれる男性と知り合う方法が分かっているんじゃないかって思えたんです。
自分の体験を赤裸々に告白しているような方もいましたから、ドキドキしながらそれらを読んでしまったんです。
私も男性のおもちゃになりたいから、思い切って参加して行こうと思いました。

 

性奴隷にされたいドM女性のおすすめ
性奴隷募集サイトBEST5
定番サイト登録無料