恋する季節が過ぎても変わらない気持ち

そのままの君でいて欲しい

無償でお金くれる人

無償でお金くれる人だと思ってたんだ、つまり、パトロンみたいな感じで。
私のことが好きだから、無償でお金くれる人なんだと思ってた・・・思いあがりだと言われたら、もうそれまでなんだけどね。
それに、そもそもで最初にそういう契約があったわけじゃない。こっちが一方的にお金もらってて、向こうが当たり前のように出してくれるから・・・てっきり。
無償でお金くれる人ってことで、私のパトロンって立ち位置で考えてたんだよね。
今はyoutubeのチャンネルで配信してそこそこの収入があるんだけど、もともとキャバクラで仕事してたんだよね。
そのパトロンだと思ってた人はその時のお客さん。
お金を恵んでくれる人
夜の仕事がしんどくなって、何か別の仕事って考えてた時にyoutubeのチャンネル作る話を持ってきてくれて、色々協力してくれるっていうから、お試しで始めたの。
そしたら、案外うまく行って・・・機材とかも色々用意してくれたのは、その人。
企画で資金が必要な時も、その人が色々手配してくれて、私、お金のことあんまり感知してなかったんだよね。
全部その人に任せっきりになってて。
だから、どこかで、キャバクラ時代に知り合ったということもあるし・・・私に気があるから、協力してくれる人、無償でお金くれる人なんだと漠然と思ってたんだ。
今回、ちょっとトラブルがあって・・・まぁ、私が悪いと言えばそうなんだけど・・・
別の人と知り合って、その人と組もうかなって考えてたから・・・「今まで出した分、計算したから清算して」って請求書送られてきた。その総額が膨大で今目が点。
援助交際を募集する
円光アプリ

テキストのコピーはできません。